お知らせ

MCデータプラスの「グリーンサイト」と連携を開始

公開日:

~顔認証&温度検知の入退場管理連携サービスを建設業界向けに提供~

株式会社MCデータプラス(本社:東京都渋谷区、以下MCデータプラス)が提供する労務安全書類作成サービス「グリーンサイト」との連携に伴い、連携サービス「JCV SenseLink Connector for 建設現場」を2021年9月より提供開始することをお知らせします。

顔写真を事前登録し、作業員が現場でAI温度検知ソリューション「SenseThunder」で顔認証後、管理プラットフォーム(SenseLink Cloud*1)を通して、作業員情報の入退場データがグリーンサイトをはじめとする「建設サイト・シリーズ*2」上に同期されます。グリーンサイトに連携された入退場データは、現場情報や施工体制情報、施工体制技能者情報と共に建設キャリアアップシステム へ連携することができ*3、管理者の工数削減と業務効率化に繋がります。

利用イメージ

SenseLink Cloud*1 / SenseThunderの導入により、以下の効果が期待できます。

  • 温度検知と顔認証を同時に行い、入退場オペレーションならびに付帯する管理業務の効率化
  • 従業員の温度情報を自動的に記録でき、コロナ禍における職場環境保全に貢献

JCVは、高精度な顔認証ソリューションを提供し業務効率化や課題解決に貢献していきます。

(注)

*1 SenseLink Cloud Professionalプランのご契約が必要です。

*2 「建設サイト・シリーズ」とは、MCデータプラスが建設業向けに提供しているクラウドサービスの総称です。

*3 建設キャリアアップシステムへの連携は、別途「建設サイト・シリーズ」のオプションサービスへの加入が必要です。

グリーンサイト

(提供:株式会社MCデータプラス)

「グリーンサイト」は、建設サイト・シリーズのラインアップの一つで、労務・安全衛生に関する管理書類(通称「グリーンファイル」)をインターネット上で簡単に作成・提出・確認できるサービスです。

AI温度検知ソリューション「SenseThunder」

AIを活用した顔認証技術と赤外線サーモグラフィで、マスクを着用したままでも0.3秒で瞬時に温度検知と顔認証ができるソリューションです。APIを利用し認証ログを外部システムへ同期することが可能です。

連携サービス ご紹介ページはこちら

CONTACT

ご相談、お⾒積もりのご依頼、
ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

日本コンピュータビジョン(通称:JCV)について

日本コンピュータビジョン株式会社は、ソフトバンク株式会社を親会社とするAIカンパニーで、SenseTime社の画像認識技術を活用し、“スマートビルディング分野”と“スマートリテール分野”に対して最先端ソリューションを提供します。