career opportunities

2019年11月29日

住宅・ビル・施設 Week 2019 スマートビルディングEXPO 出展のお知らせ

この度、日本コンピュータビジョン株式会社は、2019年12月11日(水) – 13日(金) 東京ビッグサイト青海展示棟で開催される住宅・ビル・施設 Week 2019のスマートビルディングEXPOに出展いたします。

住宅、ビル、商業・公共施設など、あらゆる建築物を対象とした建築総合展である本イベントにおいて、JCVは顔パスでよりセキュアで快適なアクセスを可能とする顔認証入退室管理ソリューションと、お客様の既存のシステムに顔認証を実装し多様なビジネスニーズに貢献できる顔認証ソリューション開発キットの利便性と効率性を、ご体感いただけるデモによりブース (ブース番号:19-36)にてご紹介いたします。

イベント期間中ブースでは14時、15時、16時に約15分間、当社の先端的技術とその導入事例、また日本国内の当社の様々なパートナー会社様との協業事例を用いて「顔認証が実現する次世代ビルディングアクセス」を分かりやすくご説明するセミナーを行います。

さらに、本イベントでは「計測と制御”の技術をもとに人を中心としたオートメーション」を追求するアズビル株式会社様 (ブース番号:16-40)との共同デモを行い、いずれかのブースで顔を登録するだけで両ブースの顔認証デモを体験することが可能です。

JCVが顔認証を通じて実現するオフィス環境の向上と、新たなライフスタイルやワークスタイルにご興味のある方は、ぜひお気軽にブースにお立ち寄りください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【主な出展製品】

・JCVビルディングアクセスソリューション (詳しい製品内容はこちら)
  - 一体型専用端末 SensePass-J
  - iOSアプリケーション SenseHello-J
  - 顔認証管理システム SenseLink-J
・JCV顔認証SDK (詳しい製品内容はこちら)
・JCV人物属性分析SDK (参考出展)

【セミナースケジュール】

・タイトル:顔認証が実現する次世代ビルディングアクセス
・開催日時:12月11日 ~ 13日 / 14:00, 15:00, 16:00 (各15分程)

煩わしいICカードの管理・運用、ICカードの盗難・なりますしによるセキュリティ問題に日々悩んでいませんか?VIP・不審者のリアルタイム検知の難しさ、また、多様な勤務環境により従業員の勤怠管理の複雑さで困っていませんか?

本セミナーでは、ビルディング管理者様の日々の悩みへの解決策として、顔認証がビルディングアクセスに導入された際に実現できる利便性を様々なユースケースとパートナー様の例を通じて分かりやすくご説明致します。

【スマートビルディングEXPO出展概要】

日時2019年 12月 11日 (水) ~ 12月 13日 (金) 10時~18時 (最終日のみ17時まで)
場所東京ビッグサイト 青海展示棟(りんかい線「東京テレポート駅」・ゆりかもめ「青海駅」)
JCV ブース位置19-36
展示会公式HPhttps://www.japan-build.jp/ja-jp.html
【本件に関するお問い合わせ】
日本コンピュータビジョン株式会社 マーケティング担当
問い合わせフォームよりご連絡をお願い申し上げます