お知らせ

顔決済と顔ポイントサービスを実現するデバイス「PayPad Plus」を提供開始

公開日:

デジタル社会における顧客体験の向上や円滑な店舗運営に寄与

顔決済と顔ポイントサービスを実現するデバイス「PayPad Plus」を本日から正式に提供開始します。

PayPad Plus:https://www.japancv.co.jp/solutions/fr_payment

「PayPad Plus」概要と特長

「PayPad Plus」は、デュアルディスプレイ、2眼(RGB+IR)カメラを搭載したAndroidデバイスです。
小売店舗や商業施設などで利用されている、既存のPOSシステムとも連携できるように考慮された仕様になっています。顔認証決済だけでなく、顔データと決済情報を用いて会員IDと紐づけ、ポイントを付与する活用も見込まれます。
小売店舗や商業施設のほかにも多くの人が集まる、スタジアムやエンターテインメント施設での顔認証決済の利活用による、対面での金銭授受の手間の削減やレジ待ち時間の緩和などといった滞在時間の最適化につながり、利便性の向上が図れます。

デュアルディスプレイ機能紹介

店舗側の操作用と顧客側の顔認証用の2画面デュアルディスプレイを有しております。
店舗側は、背面ディスプレイで代金を入力し、前面の操作用ディスプレイではお客様の顔認証結果を確認できます。
一方、お客さまは、前面のディスプレイで購入金額を確認し、カメラで正確に顔を認証できます。
このように、購入金額の確認から決済までをシームレスに行うことで、店舗側とお客さまの双方が安心して取引を行うことができます。さらに会員のお客さまにシームレスなポイントプログラムへの参加機会を提供します。

出荷予定時期

出荷予定日 2022年5月(ゴールデンウィーク明け)以降
品名 PayPad Plus

※価格は、下記まで問い合わせ下さい

デバイス仕様

◆ハードウェア
OS :Android 10.0
チップセット:クアルコム SDM450
Memory(LPDDR):2GB
Storage(EMMC):16GB
電源 :DC 12V/3A
動作温度 :0℃~40℃

◆認証用タッチディスプレイ
画面サイズ:8インチIPS(1280*800)
表示輝度 :350cd

◆キャッシャー用タッチディスプレイ
画面サイズ:5インチIPS(1280*720)
表示輝度:350cd

今後の方針

当社は、顔認証決済を小売店舗や商業施設といった場所で利活用することで、お客さまへより安全で高速な決済が行える利便性と、店舗側へ工数削減による生産性向上やシステム連携で新たなマーケティング施策の有用性を提供していきます。またスタジアムやエンターテインメント施設の利用時で単に決済としての利活用だけでなく、顔認証技術を用いた入退アクセス・ロッカー利用・空間広告などでも利活用される包括的な展開を目指していき、顧客体験の向上や円滑な店舗施設運営に寄与していきます。

*Google LLC の商標または登録商標です。
*米国およびその他の国々で登録されたQualcomm Incorporatedの商標または登録商標です。

CONTACT

ご相談、お⾒積もりのご依頼、
ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

日本コンピュータビジョン(通称:JCV)について

日本コンピュータビジョン株式会社は、ソフトバンク株式会社を親会社とするAIカンパニーで、
画像認識技術を活用し、“スマートビルディング分野”と“スマートリテール分野”に対して
最先端ソリューションを提供します。