お知らせ

MONETマーケットプレイスで「顔認証API」を提供開始

公開日:

企業や自治体へ顔認証サービスを提供しMaaS事業の推進をサポート

MONET Technologies株式会社(モネ・テクノロジーズ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:宮川 潤一、以下 「MONET」)が運営する「MONETマーケットプレイス」内で、「顔認証API」の提供を開始いたします。

「MONETマーケットプレイス」は、MaaSのシステム開発に活用できる様々なデータやシステムのAPIを提供するマーケットプレイスです。JCVが提供する顔認証テクノロジーは、国内外で事業を展開する決済プラットフォーム企業での採用実績があり、何百ものブランドにおいて利用されています。消費者の利用が急速に増加している背景もあり、「MONETマーケットプレイス」において本APIを提供することとなりました。

MaaS事業を展開するにあたって、顔認証テクノロジーを取り入れる利点は多く、カードやスマートフォンなどを使わなくとも駅や駐車場のゲートを通過でき、スマートフォンが苦手という方も、最初に登録さえ済ませてしまえば、その後はいわゆる「顔パス」で利用できます。さらに、事業者側は、顔認証テクノロジーを活用することで移動データや属性を収集し、都市や地方の中で住民や観光客がどのように動いたか把握でき、移動の最適化を図ることが可能となります。

「MONETマーケットプレイス」への顔認証APIの提供を通じて、企業や自治体のMaaS事業開発の推進をサポートして参ります。 

■顔認証APIについて
顔認証APIは、AIを活用した画像認識技術を提供するプラットフォームで、高品質なCV PaaSサービス(顔検出、顔比較、顔検索、属性検知など)を提供します。柔軟なサービス展開や高いコストパフォーマンスを持ち、サービス可用性、高レベルなセキュリティを備えています。またクラウドアーキテクチャを採用していることで、安定かつ継続的なビジネス成長の実現に向けた様々なアプリケーションとサービスの連携を可能とするサービスフレームワークを提供します。


■特長


■想定MaaSユースケース
・顔認証によるチケットレス乗車
・乗車ユーザー/サービス利用者のカウント・属性分析
・サービス申込時の本人確認(eKYC)
・サービス利用時の多要素認証としての顔認証オプション

■MONET マーケットプレイスについて
「MONETマーケットプレイス」には、天気・観光・地図情報などのデータの他、オンデマンドバスのシステムや決済システム、本人確認サービス等のAPIが揃っているため、それらを組み合わせるだけで、独自のMaaSビジネスを開始することが可能です。
詳細:https://developer.monet-technologies.co.jp/

CONTACT

ご相談、お⾒積もりのご依頼、
ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

日本コンピュータビジョン(通称:JCV)について

日本コンピュータビジョン株式会社は、ソフトバンク株式会社を親会社とするAIカンパニーで、SenseTime社の画像認識技術を活用し、“スマートビルディング分野”と“スマートリテール分野”に対して最先端ソリューションを提供します。