映像解析

IPカメラ向け人物解析
SenseNebula

既設のIPカメラを活用して
高度な人物解析テクノロジーを手軽に導入。

セキュリティを
強化したい

おもてなしを
向上させたい

設備のコストを
抑えたい

徘徊からの事故を予防
[病院・介護施設]
迷子の効率的な発見
[商業施設・テーマパーク]
不審者や指名手配犯の監視
[駅・空港]
安全かつ効率的な入館
[オフィスビル・マンション]
効率的な出欠管理
[学校・教育施設]
来店者と顧客データの通知
[ホテル・ブランドショップ]

IPカメラ向け人物解析SenseNebula

高速な1対N認証

独自のエッジデバイスが
不特定多数の中から高速で顔を認識

学習済みAI

たった1枚の顔写真を登録するだけで認証が可能に

既存のIPカメラを活用

IPカメラを新設する必要がないので導入コストが低減可能

属性分析

年齢・性別・服装・歩行者の状態など、属性の識別も可能

紹介動画

ソリューション概要

既設のIPカメラと接続するだけで、顔・全身の認証・属性分析を手軽に導入。
顔写真を登録すると、IPカメラに映る人物を自動で判別。様々な検知・通知機能がご利用いただけます。

映像ストリーム

既設のIPカメラ

映像ストリームから検知・分析

SenseNebula

顔データ・履歴の管理

SenseNebula 管理画面

顔写真を登録するだけで、IPカメラが変わる!

人物検知
ポップアップ通知

登録するのは正面の写真1枚だけ。不特定多数の中から高速・高精度で顔を認証。

顔属性分析

年齢・性別・ひげ・マスク・メガネ・帽子の有無などの顔属性データを分析。

全身でも
属性分析

体の向きや衣服・鞄などセキュリティやマーケティングに活用できるデータも取得。

ソフトウェアのバージョンにより画面表示が異なる場合があります。製品仕様は予告なく変更される場合があります。

機器構成

SenseNebula Standalone

12台までのIPカメラと接続でき、最大16人/秒の検知が可能です。

構成図

SenseNebula + SenseLink

接続カメラ台数に制限はなく(理論値)、複数デバイス・ユーザーデータ・履歴を一括管理。ダッシュボードに統計データを表示でき、SenseThunderなど、その他デバイスと合わせた構成も実現できます。APIによる外部システム連携も可能です。

構成図

基本仕様

機能 詳細
主な機能 顔検知・認識、登録済み人物照合・通知、顔属性検知、全身属性検知、履歴保存・参照
顔属性検知 年齢、性別、ひげ、マスク、メガネ・サングラス、帽子
全身属性検知 向き、年齢(大人 / 子供)、帽子、髪(色・長さ)、トップス(タイプ・色・柄)、ボトムス(タイプ・色・柄)、靴(タイプ・色)、マスク、バッグ、歩行者状態(正常通行 / 喫煙 / 携帯)
顔認識精度 99%以上 (映像品質が十分な時)
誤検知率 1%以下 (映像品質が十分な時)
顔登録件数 30万人
検知履歴保存件数 30万件
顔検知速度 最大16人/秒
IPカメラ推奨条件 ・RTSPプロトコル対応・解像度720P以上・フレームレート15FPS以上
処理性能
CPU ARM
GPU Edge Computing GPU
メモリ 8GB DDR4
ストレージ 64GB eMMC

管理画面イメージ

豊富な管理機能を手軽に導入“SenseLink Cloud”

接続デバイス数は制限なし、最低月額2,000円/台から

SenseLink Cloudは最低1年間のサブスクリプション契約が必要

管理画面のイメージ

画像はイメージです

SenseLink Cloudの特徴

手軽に利用

ソフトウェア不要、PCのブラウザ上で常時モニタリング

安心のセキュリティ

セキュアなクラウド環境で万全な情報管理

便利な管理機能

ダッシュボードで直感的に履歴を確認、複数デバイスを一元管理

シンプルな料金体系

Basic/Professionalから選べる年額サブスクリプションプラン

SenseLink Cloudの機能

ダッシュボード

異常温度アラートや顔認証履歴をリアルタイムで一括確認

デバイス管理

登録している各デバイスのステータス確認、設定変更

登録者管理

従業員、ビジター、拒否リスト、グループ情報の登録や更新

ルール管理

デバイス・登録者ごとにアクセス可能な期間や曜日・時間帯の設定

イベント管理

顔認証、温度検知履歴や異常温度アラートの管理

勤怠管理

従業員の勤務日、休日、出退勤時間の登録管理

システム管理

企業情報、アカウント管理、操作履歴等

外部連携API

既存の管理システムやサービスと連携可能なAPIやプッシュ通知機能

CONTACT

ご相談、お⾒積もりのご依頼、
ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

日本コンピュータビジョン(通称:JCV)について

日本コンピュータビジョン株式会社は、ソフトバンク株式会社を親会社とするAIカンパニーで、SenseTime社の画像認識技術を活用し、“スマートビルディング分野”と“スマートリテール分野”に対して最先端ソリューションを提供します。