お知らせ

"ビジネスシーンにおけるAR活用の有効性"を解説するホワイトペーパーを無料公開

公開日:

更新日:

ARからメタバース活用につながる情報を広く発信しDXを推進

"ビジネスシーンにおけるAR活用の有効性”を解説するホワイトペーパーを無料で公開しました。

ホワイトペーパー「ビジネスシーンにおけるAR活用の有効性とは」のダウンロードはこちら

■ホワイトペーパー公開の背景について
現実世界の中に様々なコンテンツを表現できるAR拡張現実は、ビジネスシーンにおいても利便性が向上できる点や、新しい楽しみを生み出す点で注目を浴び活用している企業が増えています。限られたスペースを有効活用し表現の幅を広げているAR はユーザーにとって新たな情報収集の手段にもなっております。
将来的なメタバースの活用に向けて、市場拡大の勢いが著しい「ロケーションベース型AR」や「ビジョンベース型AR」の最新情報を画像認識のリーディングカンパニーであるJCVが発信します。

■JCV ホワイトペーパー各種について
当社は「AR」のみならず、顔認証をはじめとした「画像認識技術のビジネス活用」に関して、
ホワイトペーパーを制作し無料で公開しております。

1.「顔認証が加速させる職場DX」 ダウンロードはこちら
2.「AIの目が現場を変える “画像認識技術”のいま」ダウンロードはこちら
3.「顔認証時代へ突入 サービス提供側が考えるべき利便性」ダウンロードはこちら
4.「顔認証時代の決済 導入で変わる3つのポイント」ダウンロードはこちら

CONTACT

ご相談、お⾒積もりのご依頼、
ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

日本コンピュータビジョン(通称:JCV)について

日本コンピュータビジョン株式会社は、ソフトバンク株式会社を親会社とするAIカンパニーで、
画像認識技術を活用し、“スマートビルディング分野”と“スマートリテール分野”に対して
最先端ソリューションを提供します。