career opportunities

2020年06月15日

⽇本コンピュータビジョン、株式会社WDIにAI温度検知システム導⼊

安心安全の「食の空間」をお客さまにご提供

国内外で、ハードロックカフェやウルフギャング・ステーキハウス、ティム・ホー・ワンなどのレストランを運営する株式会社WDI(本社:東京都港区、以下「WDI」 )とソフトバンク株式会社の子会社、日本コンピュータビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、以下「JCV」)はレストランに安心してお越し頂く事を目的に、AI温度検知システムを、WDIが運営する各レストランに導入致しました。

今回導⼊したのは、JCV AI温度検知ソリューション「SenseThunder」です。AI顔認識技術と⾚外線カメラを使い、マスクを着⽤したままでも所要時間0.5秒でスピーディーに発熱の疑いがある⽅をスクリーニングができ、感染症の拡⼤予防につなげることができます。新型コロナウイルス感染症拡⼤防⽌対策の取り組みの⼀つとして、お客さまの体調管理を⽬的に、レストラン⼊⼝に設置します。なお、今回の導⼊では、お客さまの個⼈情報や画像データは⼀切取得しません。

WDIでは、「SenseThunder」の導⼊により、ご来店頂くお客さまがご⾃⾝の健康状態を確認でき、且つレストランスタッフも安⼼して「⾷の空間」を提供することで、お客さまに快適にお寛ぎを頂ける場の提供を⽬指します。
JCVは、本取り組みで得たノウハウを元に、感染症の予防や施設運営管理に貢献すべく、様々な産業分野へ導⼊拡⼤を図っていきます。

是非、WDIが提供する安心安全の「食の空間」にて、快適な一時をお過ごし下さい。

<参考>
AI 温度検知ソリューション「SenseThunder」 導入店舗(WDI運営レストラン)

・ 「ウルフギャング・ステーキハウス」 六本木店
  東京都港区六本木 5-16-50 六本木デュープレックス M’s 1F
・ 「ウルフギャング・ステーキハウス」 丸の内店
  東京都千代田区丸の内 2-1-1 丸の内 MY PLAZA 明治生命館 B1F
・ 「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」 青山店
  東京都港区北青山 2-5-8 青山 OM-SQUARE 1F
・ 「添好運(ティム・ホー・ワン)」 日比谷店
  東京都千代田区有楽町 1-2-2 日比谷シャンテ 別館 1F
・ 「添好運(ティム・ホー・ワン)」 新宿サザンテラス店
  東京都渋谷区代々木 2 丁目 2−2
・ 「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」 COREDO 室町テラス店
  東京都中央区日本橋室町 3-2-1 COREDO 室町テラス 2F
・ 「ババ・ガンプ・シュリンプ」 東京
  東京都文京区春日 1-1-1 ラクーア 1F
・ 「センチュリーコート 丸の内」
  東京都千代田区丸の内 2-1-1 MY PLAZA 明治生命館 B1F
・ 「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」 品川店
  東京都港区港南 2-18-1 アトレ品川 4F

【本件に関するお問い合わせ】
日本コンピュータビジョン株式会社 マーケティング担当
問い合わせフォームよりご連絡をお願い申し上げます