career opportunities

2020年01月21日

日本コンピュータビジョン、 顔認証ソフトウェア開発キットをリリース

~お客さまの既存システムに実装できる
「JCV顔認証SDK」と「JCV属性分析SDK」が登場 ~

ソフトバンク株式会社の子会社で、画像認識ソリューションの開発および提供を行う日本コンピュータビジョン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アンドリュー・シュワベッカー、以下「JCV」)は、企業のお客さまが、JCVの高度な顔認証技術を自社の既存の人事・入退館管理などのシステムやアプリケーションに簡単に実装できる「JCV顔認証ソフトウェア開発キット」シリーズとして、「JCV顔認証SDK」と「JCV属性分析SDK」の2つのサービスを2020年1月31日から提供開始します。

「JCV顔認証SDK」はお客さまの既存のシステムやアプリケーションにJCVの顔認証機能を実装でき、「JCV属性分析SDK」は、カメラ映像から顧客属性を可視化し革新的なマーケティングを実現できるソフトウェア開発キットです。

技術パートナーである香港のSenseTime Group Limited(センスタイムグループ)の、高速かつ高精度な顔認証アルゴリズムを搭載した「JCV顔認証SDK」は、お客さまの独自開発に比べて開発工数やコストを大幅に減らし、それぞれのビジネスニーズや利用環境に合わせた顔認証ソリューションの開発・展開が可能となります。例えば、ホテルや銀行での本人確認や、自宅やロッカーの顔認証ロック、顔認証アクセスなど、さまざまなビジネスシーンでの活用が見込まれます。

また「JCV属性分析SDK」は、汎用的なカメラの映像を通じて、来店した顧客の顔および身体の特長から属性を推測できる開発キットです。性別、年齢、表情のみならず、服装、視聴時間、滞留時間、訪問回数など、マーケティングに有効なさまざまなデータを可視化することができます。顧客の理解をより深めることで、一人ひとりの顧客にパーソナライズされたサービス提供を実現するとともに、デジタル化された属性および分析データに基づき、小売店舗における戦略的な販促計画立案や、最適なレイアウト、品揃え、効率的なイベント・キャンペーン運用などに役立てることができます。

JCVは本SDKシリーズを通じて、お客さまの既存のシステムやアプリケーションに新たな付加価値を創出し、JCVの次世代顔認証ソリューションの利便性および効率性を広めていくことを目指します。

■「JCV顔認証ソフトウェア開発キット」各サービスの概要

1.「JCV顔認証SDK」

(1) 概要
 ・お客さまのデバイス側での顔認証に対応したSDK
 ・生体検知、1:1認証、1:N認証などの顔認証の基本機能を提供
 ・対応OS:Linux、Windows ※ 詳細は下の図をご覧ください。
 ・1万人の1:N認証に最適化された顔ライブラリを採用
(2) 主な機能
 ・顔情報の検出、トラッキング、特徴点抽出
 ・顔情報クオリティチェック
 ・生体検知 (なりすまし防止)
 ・1:1顔認証、1:N顔認証
(3) 特長
 ・多人数での1:N認証が可能
 ・高い認証精度:99%以上

2. 「JCV属性分析SDK」

(1) 概要
 ・お客さまのデバイス側での顔認証に対応したSDK
 ・顔や身体の属性情報分析と1:1顔認証機能を提供
 ・対応OS:Android、Windows ※ 詳細は下の図をご覧ください。
 ・対象者の年齢・性別以外に服装や表情分析も実現可能
(2) 分析情報
 ・ 顔情報:性別、年齢、表情、笑顔度、アクセサリー着用有無など
 ・身体情報:年齢、服装など
(3) 特長
 ・豊富な分析項目:顔属性情報のみでなく、服装など身体属性情報も含めた属性分析が可能
 ・有用な統計情報:さまざまな分析情報により、全体統計(年齢・性別分布、訪問者数・回数・時間帯別分布など)、個人統計(訪問回数、視聴時間、リピーター顧客認識など)の取得が可能
 ・お客さまの既存環境でアプリケーション開発が可能
 ・汎用カメラの映像情報により顧客属性の推測が可能

■ 「JCVソフトウェア開発キット」概要ページ
URL:https://www.japancv.co.jp/solutions/fr_sdk/

なおJCVは、2020年 3月 3日 ~ 6日に幕張メッセで開催される「リテールテック2020」に出展し、本SDKシリーズの展示デモンストレーションを行います。 次世代顔認証ソリューションにご興味のある方はぜひお越しください。

※ SDK:ソフトウェア開発キット
※ データはすべて導入企業さまが収集し、当該企業のサーバで管理されます。JCVは日本国内で構築・管理サポート を行いますが、JCVがデータにアクセスすることはございません。

・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・Windows® の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。
・Microsoft、Windows、Windows Vista、DirectXは、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。
・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

【本件に関するお問い合わせ】
日本コンピュータビジョン株式会社 マーケティング担当
問い合わせフォームよりご連絡をお願い申し上げます