お知らせ

JCV顔認証SDK デジタルピアが⾮接触型・顔認証⼊退室管理ソリューション スマートドアを開発

公開日:

〜 ⾼度な顔認証でキーレスで⾮接触での⼊退室が可能 〜

ソフトバンク株式会社の⼦会社、⽇本コンピュータビジョン株式会社(本社:東京都千代⽥区、以下「JCV」)と株式会社デジタルピア(本社:愛媛県松⼭市、以下「デジタルピア」)は、⾼度なAI顔認証エンジンを既存のシステムやアプリケーションに実装ができるJCV顔認証ソフトウェア開発キット(SDK)を利⽤し、⾮接触型・顔認証⼊退室管理ソリューションスマートドアを開発した事をお知らせ致します。

JCV顔認証SDKを⽤いて開発した「⾮接触型・顔認証⼊退室管理ソリューション スマートドア」

「⾮接触型・顔認証⼊退室管理ソリューション スマートドア」は、デジタルピアが開発した顔認証ソリューションとなります。端末で顔データの登録後、キーレスでの顔認証⼊室、顔認証による⾃動ドアの連動などが可能となります。

旅館・リゾートホテル、介護・⽤語施設、⼦供預かり施設、企業内管理施設等での利⽤が⾒込まれます。

顔認証のエンジンはJCVがSDK(ソフトウェア開発キット)として提供しております。エッジデバイスなど様々な環境に対応しているため、様々なソリューションに柔軟に組み込んで頂くことが可能です。

デジタルピアは、常にお客様の視点に⽴ち、共に考え、最善の⽅法を導き出します。また、常に新しい時代に合ったシステム開発提案を推進して参ります。

JCVはコンピュータビジョン及びAI技術の利便性および効率性を広め、「すべての⼈々のくらしをより豊かにする」ことをビジョンとして活動しております。先進的な画像認識技術を活⽤したソリューションの提供と社会への実装を推進して参ります。

JCV顔認証SDK(顔認証ソフトウェア開発キット)

世界最⾼峰のAI技術を⾝近に。誰でも使える、顔認証開発キット。
https://www.japancv.co.jp/solutions/fr_sdk/

現在、キャンペーンとして30⽇間フリーライセンスを配布中!詳細はお問い合わせください。

SDK機能⼀覧

機能項⽬ 詳細
顔情報検知 静⽌画像上の顔情報を検知 (検知する優先順位は設定可能)
顔情報トラッキング ストリーム上で検知された顔情報をトラッキングする
(トラッキングを⾏う数は設定可能)
クオリティチェック ストリーム/画像上の顔情報が認識できるクオリティか算出
⽣体検知(なりすまし防⽌) 顔写真や3Dマスクを活⽤した不正に顔認証している可能性を総合的に数 値化し、なりすまし検知を実施
特徴点抽出 顔情報の特徴点を抽出
1:1認証 2件の特徴点の照合と類似度を算出
1:N認証 グループ内で最も類似度の⾼い顔情報を算出
マスク検知 マスクを着⽤している顔を検出(バージョンV.2.2より)

提供プラットフォーム

OS プログラミング言語
Windows(7以上) C++/Java
Intel Linux(Ubuntu 14.04 or CentOS 7.0以上) C++/Java
Arm Linux(Ubuntu MATE 18.04以上 C++
iOS/iPadOS(13.0以上) Objective-C

【本件に関するお問い合わせ】

日本コンピュータビジョン株式会社 営業&マーケティング本部 マーケティング部
問い合わせフォームよりご連絡をお願い申し上げます

CONTACT

ご相談、お⾒積もりのご依頼、
ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

日本コンピュータビジョン(通称:JCV)について

日本コンピュータビジョン株式会社は、ソフトバンク株式会社を親会社とするAIカンパニーで、SenseTime社の画像認識技術を活用し、“スマートビルディング分野”と“スマートリテール分野”に対して最先端ソリューションを提供します。