お問い合わせ

AR [クラウドサービス] 導入事例 福岡ソフトバンクホークス株式会社 | 福岡PayPayドーム

福岡ソフトバンクホークス株式会社 | 福岡PayPayドームイメージ

トピックス

リアルワールドメタバースの実現に向けたスタジアムでのVPS実証

福岡ソフトバンクホークス株式会社 | 福岡PayPayドーム 様

福岡ソフトバンクホークス主催の試合(2022年3月25日、26日 場所:福岡PayPayドーム)で、ソフトバンク株式会社と協同で一部関係者を対象にVPS実証実験を行いました。

本実証実験では、VPS技術(JCV MARS)を活用することで、より高い精度でカメラデバイスの位置情報を特定し、スタジアム内の広域な空間にARコンテンツを表示できることを確認しました。
高度な位置特定を提供する「JCV MARS」は、スマートデバイスに搭載されたカメラを通して得られる情報から方位やデバイスの向きなど、細かな位置情報を屋内・屋外限らず特定します。

本実証実験の概要
1.VPS技術を活用したAR広告の表示およびキャラクター・エフェクトの表示
2.VPS技術を活用したスタジアム内店舗・施設情報の表示やナビゲーションの実施

1. VPS技術を活用したAR広告およびキャラクター・エフェクトの表示
専用アプリケーションを搭載したスマートデバイスをグラウンドにかざすと、VPS技術によって広告やキャラクターなどのエフェクトをAR表示できることを確認しました。
VPS技術を活用することでデバイスの位置情報を正確に特定し、スタジアム内の座席のどの位置からでもARマーカーを読み込むことなく、AR体験を楽しむことができます。

AR表示のイメージ
イメージ | 左写真と中央写真:オブジェやキャラクターを表示  右写真:広告とエフェクト(ジェット風船)を表示

今後は、リアル広告では掲載できない場所や空間への広告表示、または試合状況に応じた広告や看板などのリアル広告と組み合わせたバーチャル広告などを通じて、広告枠の拡大につながる活用を検討しています。

2. VPS技術を活用したスタジアム内店舗・施設情報の表示やナビゲーションの実施
飲食やグッズ販売の店舗情報やトイレ・授乳室といった施設情報の表示と合わせてナビゲーションをスタジアムコンコースで実施しました。ナビゲーション時には店舗で利用できるお得なPayPayクーポンを表示し、リアル空間にバーチャルを融合し、実店舗への誘導を促進する手段になり得ることが検証できました。

イメージ | 写真:ナビゲーションを表示

今後は、歩きスマホの助長にならぬよう配慮した上で、店舗の会計待ち時にメニューやクーポンが入手できるように展開場所を限定した対応など含め実装を検討していきます。

CONTACT

ご相談、お⾒積もりのご依頼、
ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

日本コンピュータビジョン(通称:JCV)について

日本コンピュータビジョン株式会社は、ソフトバンク株式会社を親会社とするAIカンパニーで、
画像認識技術を活用し、“スマートビルディング分野”と“スマートリテール分野”に対して
最先端ソリューションを提供します。